文字サイズ
背景色

047-308-8545
090-8563-0606
営業時間 09:00〜21:00(20:00)
定休日 水曜

お問い合わせ 

メニュー

ホーム > ブログ&お知らせ > 我が家の1年間受験戦争(私編⑦)

我が家の1年間受験戦争(私編⑦)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年7月12日

こんにちは
Sleeping Beauty の渡辺千尋です。
続きです。
娘2人の受験が無事に終わった後、私はメンターのところにヒーリングを受けに行った。
私の体重は4kg程減っていたし、質問があったのだ。
私「『合格のシンボル』なんですけど、あれって、他の人にやってあげられますか?」
メンター「もちろん、やってあげて下さい。
ただし、対価を頂いてね。
あれはね、神道で言うところの合格祈願と同じ事をしているのですよ。
神主さんが合格祈願を行っているのを、よく観察すると同じだとわかります」
『ほー私にはわからなかったけどね』←心の声
メンター「それからYちゃん(次女)がY高校(前期入試に受けた高校)に合格できなかったのは、偏差値が足りないからではありませんよ。
KM高校で生涯仲良くなれる友達に会う為です。
高校を選ぶ時に、偏差値や制服、交通の利便性などで選びがちですが、本当にその子に合った高校は見学に行った時に気付くハズなんです。
それら(偏差値、制服、利便性)は目安にする物で、決定づけるものではないですね。
Mちゃん(長女)もYちゃんも素晴らしい進学先に合格しましたね」
私はこの言葉を聞いた時、心底思った。
『こんなセラピストになりたい』と。
この人はいつも目先囚われたアドバイスではなく、ずっとずーっと先のクライアントの人生の幸せを願って『今、この瞬間』に合わせてメッセージを伝えている。
この私の心の声は時間にして0.5秒位
私「私は受験が終わってから、ずーっと感じていたことがあります。
それは、ギリギリの状態にあった私にアドバイスをしてくれるメンター夫婦や、出張で鍼治療に来てくれた姉や、神主さん、学校や塾の先生達、一緒に住んでいるお義父さんやお義母さん、目に見える人から見えない人まで、2人を想う沢山の人の気持ちが、彼女達の背中を押して此処まで辿り着いたのだなーって思ってました」
メンター「あははそれは2人が勉強を頑張ったからですよ〜。
あーでも、私はこの言い方は好きじゃないのですが、勉強する事が凄く不便で大変だった時代のご先祖様達が、娘さん2人に感謝しているのは確かですねー」
と。
この日の帰り道、私は車を運転しながら、今まで講座で学んできた内容を少しずつゆっくりと統合していくのを感じていた。
3月の半ばに実父の知り合いの神主さんにお会いした時には
神主さん「娘さん達、無事に決まったそうで、おめでとうございます
今年に入ってからずっとお祈りしておりました」
あぁ、本当に素晴らしい神主さんにお会いできたなと思った。
夏に家族全員で合格祈願に行ったので、娘達の受験の行方を気にかけてくれていた。
こんな風に受験が終わるまで、ご自身の仕事を全うして下さる神主さんのお祈りも、娘達を後押ししてくれました。
娘達は2人共、第1希望の学校には合格しなかった。
でも、2人共、自身の満足のいく進学先に決まった。
受験勉強をしながら自分自身に向かい合い、自分にとって要らない物は手放し、必要な物を手に入れて成長していった。
それは、誰かと比べるものではない、成績がいいから良い事なのではなく、成績が悪いからいけない訳じゃない。
勉強をしなければいけない訳でもない。
何の為に、何故勉強しているのか、理解できるようにその子の速度に合わせて成長をサポートしてあげれば、子供は勝手に成長していくでしょう。
これから、私は今まで集めた智恵を今度は皆さんに渡して行きたいと思っています。
⑧に続く。
⑧は今までのまとめだよ
Sleeping Beauty は受験生とその親子さんを応援しています。
お世話になっている神主さんの神社はこちら↓↓
お電話でご予約下さい。
素晴らしい御祈祷が受けられます。
外出時にはソーシャルディスタンスを守ろう。
マスクスプレーの携帯はいかがですか
『体験アロマテラピー教室』でマスクスプレーを作成します。
アロマテラピーにご興味がある方は、体験教室に参加して、アロマでコロナ対策をしましょう。
楽しみながら、ご家族のセラピストになれますよ。
安心に包まれて、日常生活を送るお手伝いをします。
お問合せ、ご予約はHOMEのお問合せをクリック